FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方と情報統制の違和感

鈴39話の駄弁りなんで、
http://ninnniku100.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
こちらの記事を一度目に通しておくことを
オススメします。

好意的に解釈しようと考えれば考えるほど
やっぱこれアカンわってなっていくやつ。

文々。新聞と付喪神ネットワークっていう内容だったので、
じゃあそれぞれ風刺としてどうだったの?って話。

前編では文がタヌキに喧嘩を吹っかけて、
それでマミゾウが怒り、付喪神を生み出して
彼らに新聞の悪口を言わせて文を貶めようとした話。

「新聞なんてあてになんねぇなぁ」の通り、
マミゾウが天狗に対して攻撃に使った方法は、
「情報媒体としての有力性」である。

新聞は嘘ばかりだから情報媒体としてクソだっちゅーことを言わせた。

なのに後編での切り返しは全く違った。
文が「付喪神が集まると未知の恐怖が~」って言ってるように
情報の真偽の話からそれて
「全ての真実が明かされることの怖さ」での切り返しになった。


付喪神ネットワークの発信する情報の真偽について話されず、
プライバシーの話に論点が摩り替わってしまっている。
付喪神ネットワークの"情報媒体としての"価値を
天狗の新聞では超えることができないまま終わった。


ここで一度、文々。新聞と付喪神ネットワークを見返してみる。
文は今までの情報シリーズがそうであったように、
「他の妖怪との勢力争いの為に、
人里に新聞を出して情報戦で勝利しようとしている」わけで
今回の「惑わさない為に情報を隠しているだけで、偏向などではない」
というのがイカレてることがわかるだろう。
文が元々新聞を出したかった理由は
真実を伝えたいジャーナリスト魂などでは全く無く、

天狗を有利に薦めるよう偏向報道をする為なのだから。
さらに言えば霊夢からも言われた
「この内容じゃあ妖怪側に傾いている」の通り、
別の部分でもまるっきり偏向である。

という背景があるわけなので
マミゾウが付喪神に言わせた新聞に対する悪口は
前編で魔理沙が「狸だって侮るのは危険だ」と言うように
本当に天狗の新聞が情報媒体として眉唾であるが故の
デマや誇張ではない正統派な悪口であろう。
里人の噂話でも、言われのない誹謗中傷などは起こらず、
皆が悪事を悔い慎ましく生きようとさせる効力があった。

付喪神ネットワーク崩壊の直接原因となった、
「プライバシーを無視した情報発信」については、
既に文もやっていることなので今更問題にするのも変。
報道の姿勢も、
ダブルスポイラーでは霊夢がパパラッチ撃退結界なんて作ってるし
さとりに対して「盗撮するしかない」とか
はたてからも「文の取材は強引だ」とか言われてるし
取材を拒否するような所に事件は眠ってるとか言われるし
最高の被写体を最低の記事で飾ると言われてるし
ダブスポtxtには出鱈目な記事とも書かれ
文が事件を起こしていると書かれている。(完全に捏造じゃん)
そしてふたつ名が「捏造新聞記者」。
史記ではもっと酷く書かれ、
天狗は「風の噂を流す」=デマを流すとも言われ
盗撮はある程度は諦めろとさえ書かれてる

まとめると
付喪神ネットワークは
・事実のみを発信する。
・プライバシーを侵害したようなことまで発信する。
・思考は割と常識的で、人間と同じマナーやルール基準を持ち、
 ルールを守らせようと働く。

文の新聞は
・デマも流すし誇張も流す。偏向報道もする。
・プライバシーを侵害したようなことまで発信する。
・事件が無いなら事件を起こす。マナーもルールも知ったもんじゃない。
 むしろマナーを破る側。


付喪神ネットワークが現実のインターネットに比べてむちゃくちゃ綺麗なのに
新聞はそっくりそのままなんだもん。

そして結末は付喪神ネットワークは霊夢の手で壊滅し、
文の新聞は何のお咎めも無く継続・・・。

そりゃあ違和感があるに決まってる。
突然綺麗ごとばかりになったキャラクターたち
今まで皆平然とやってきたことが突然悪事となり
その責任を背負わされる付喪神たち

思うに、今まではそういうクズ行為でも
「はははこやつめ」で済むようなサツバツ世界観で
現実的に考えたら嫌なヤツすぎるだろってキャラでも
二次元だし幻想郷だしま、多少はね?感覚で
文のキャラが生まれたんだと思うんだよ。
でもそんな中でこんな現実を反映させたような話を出しちゃ
は?今までのコイツラがやってきたことはじゃあ何で許されてんの???
ってなるよ。
例えるならトラックに跳ねられても頭にハサミが刺さっても死なないギャグ漫画だったのに
ピストルで撃たれたら死んだ上に突然シリアスムードと化すみたいな
違和感あるよ違和感。

鈴奈庵の中でもワーストの話だと個人的には思う。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東方キャラを使って現代社会のネットにおける行き過ぎた正義感の暴走を風刺しようとするも、人選がよりにもよってで、お前達が言えたことじゃないだろなブーメランになっていますよね…
STOP薬物・暴力団追放の公共広告のモデルに麻薬常用者や893起用しているようなものでしょと。(足を洗って反省しているならともかく全く悪びれていない現役の)
監視・管理社会じゃないと幻想郷は成り立たないからこういうやり方はやむを得ないとしても、支配者側として不都合なことは弱者に押し付けて安泰に暮らし、疑問も後ろめたさも感じてそうにない連中にだけは言われたくないです。

個人的には歴代屈指の胸糞な回で弱い妖怪や人間達の一転攻勢あくしろよという想いです。

Re: No title

> 東方キャラを使って現代社会のネットにおける行き過ぎた正義感の暴走を風刺しようとするも、人選がよりにもよってで、お前達が言えたことじゃないだろなブーメランになっていますよね…

文が悔い改めた上で、じゃあ真実をって言って未知の恐怖の話に移るんでも全く無問題なのに、
文が文自身の口から私は公正な新聞なので悪評は難癖とか言い出してるのが意味不明なんですよねー。

情報の規制、隠蔽、煽動が当たり前の幻想郷では、ネットワークはまだ早かったってことですかね。
そもそも文の新聞はどう頑張っても霊夢の検閲を食らうんですから、
前提からして「表現の自由」とか「公正な情報」にはなりえるはずがないんですよねw
もし本当に文が公正な報道をしてたとしても、霊夢の元で不都合な情報は抹消されますからね。

てか今気づいたんだけど、今回みたいに号外をばら撒くのは許されるのか・・・。
霊夢の検閲が無力すぎてなんか可哀想な。
人里に不必要な情報はいらないって思想で働く霊夢を無視してばら撒く文はすごいけど、
やっぱこの部分でも文が何もお咎め無しなのは納得いかないですね。
それが許されるなら何で検閲なんかしてるのか考えるだけアホらしい。

> 個人的には歴代屈指の胸糞な回で弱い妖怪や人間達の一転攻勢あくしろよという想いです。

胸糞が悪いというか、カブトボーグV×Vを見たような、
え?え?っていう置いてけぼり感がまずありましたね・・・。
ギャグ漫画なら笑いどころだけど東方はギャグじゃないと思ってるし・・・。
理不尽な結末とか理不尽な暴力って流れもギャグなら笑えるけどギャグじゃないし・・・。

No title

5巻が出たので33話後編の記事(霊夢の中立に関する内容)も合わせて閲覧しましたが
こうも対応が違ってくると天狗に対して贔屓の引き倒しを感じるまでになりました。
付喪神ネットワークが悪を一身に背負わされて消される一方で、
本記事で書かれているように文が何のデメリットもなく平常運行がまかり通るようでは、
いくらシリアスな世界観を匂わせても人間型(もっと言えば美少女型)をとっているかいないかと
裁量者とコネクションを事前に構築しているかどうかで大方の運命が決まる舞台という印象が強まるばかり。

No title

私は幻想郷を中世の封建的な、ディストピア的な国家とみなしてたんでそこまで違和感は感じませんでした。
天狗のような強者はある程度何をしても許される、付喪神のような弱者はちょっと何かしたら供養(退治)される、ってのはまさにそれだなあと。
霊夢本人にそんな意識はないんでしょうが、これが普通なのだと強い妖怪たちに刷り込まれてたりするかもしれませんね。そう考えると余計やばい。

主人公が終始深刻な表情でモブキャラを殺してシリアスな人の死を描いた次の回で、多くのモブキャラ達の命をコミカルなノリで主人公が奪うっていくらなんでもまずいですよね。
外見が少女ならば何でも許し、男や人の姿をしていないならより軽い罪でも躊躇なく殺す(ように見えてしまう)主人公を神主は意図的にそう描写しているのか、ギャグで済むと思ってる越えちゃいけないラインがわからない天然なのか気になる所です。
(今回もキャラとしての一貫性を損ねる言動をとらせたり、うわばみの回で主人公達に犯罪者と乞食を同列に扱う差別発言をさせて単行本で修正されたりしているあたり後者じゃないかなと)

No title

文は東方の公式メアリーですからね
花、文、風の連続出演は元より、モデルがZUNの奥さんて話もあるぐらいですからね

ダブスポでの文とはたての会話を見るとZUNがどれだけ文に自己投影しているかよくわかる

Re: No title

> 5巻が出たので33話後編の記事(霊夢の中立に関する内容)も合わせて閲覧しましたが
> こうも対応が違ってくると天狗に対して贔屓の引き倒しを感じるまでになりました。
> 付喪神ネットワークが悪を一身に背負わされて消される一方で、
> 本記事で書かれているように文が何のデメリットもなく平常運行がまかり通るようでは、
> いくらシリアスな世界観を匂わせても人間型(もっと言えば美少女型)をとっているかいないかと
> 裁量者とコネクションを事前に構築しているかどうかで大方の運命が決まる舞台という印象が強まるばかり。

33話の文はもうどうにも擁護できないと思うんだよなぁ。
河童や狸が何の為に化けてたのかとかおかまいなしじゃねえか。
河童たちが小鈴にバレてないままで天狗だけバレてて何が中立なんだよ。
すげえよな、「"断ったら何されるかわからないから"しれっと置いておこうか」と言う小鈴に対して
「悔しいけど置いてもいいと思う」って返答になってねぇよ。
「事実上、自分に選択肢が与えられてないから、天狗が納得する形で妥協せざるをえない」っていう悩みじゃん。
そこは「天狗には小鈴ちゃんに指一本触れさせないから、小鈴ちゃんがしたいようにして」とか言って
小鈴に選択肢を与えるべきでしょうよ。
押し売りの方を持つ警察って感じ。見てて不気味すぎるわ。

美少女贔屓というか文贔屓。
そうだよねぇにとりと組んだことは一度も無いけど文とは何回か組んでるもんねぇ。

Re: No title

> 私は幻想郷を中世の封建的な、ディストピア的な国家とみなしてたんでそこまで違和感は感じませんでした。
> 天狗のような強者はある程度何をしても許される、付喪神のような弱者はちょっと何かしたら供養(退治)される、ってのはまさにそれだなあと。
> 霊夢本人にそんな意識はないんでしょうが、これが普通なのだと強い妖怪たちに刷り込まれてたりするかもしれませんね。そう考えると余計やばい。 

ディストピアから合理化を廃した蛮国みたいな・・・中世の国といえば確かにそうかも。
執行官が既に権力者の息がかかった権力の犬なので
権力者からの被害にあっても泣き寝入りするしか無いが、
権力のないもののいざこざであれば殴りこみにいくっていう・・・うーん中世。

Re: タイトルなし

> 主人公が終始深刻な表情でモブキャラを殺してシリアスな人の死を描いた次の回で、多くのモブキャラ達の命をコミカルなノリで主人公が奪うっていくらなんでもまずいですよね。
> 外見が少女ならば何でも許し、男や人の姿をしていないならより軽い罪でも躊躇なく殺す(ように見えてしまう)主人公を神主は意図的にそう描写しているのか、ギャグで済むと思ってる越えちゃいけないラインがわからない天然なのか気になる所です。

前回との対比よりも、
今までの文のキャラや設定は何だったのかと言わざるをえないことになってたのがマズいかなって。
付喪神ネットワークが人里に害をもたらしたなんて言ったら
今までの文がやってきたことってもっとぶっ飛んでるじゃねえかってなる。

> (今回もキャラとしての一貫性を損ねる言動をとらせたり、うわばみの回で主人公達に犯罪者と乞食を同列に扱う差別発言をさせて単行本で修正されたりしているあたり後者じゃないかなと)

東方キャラは若いのに酒を飲みすぎてるから脳みそがだめになってて健忘症になってるとか
むしろ作者の神主自身が酒の飲みすぎで半年前に言ったことすら覚えてられないとか
そういうネタがありましたね。
東方は未成年飲酒の危険性を伝えたい漫画だった・・・?

Re: No title

> 文は東方の公式メアリーですからね
> 花、文、風の連続出演は元より、モデルがZUNの奥さんて話もあるぐらいですからね
>
> ダブスポでの文とはたての会話を見るとZUNがどれだけ文に自己投影しているかよくわかる

い、いやーそれは流石に無いでしょう・・・無いと思いたい・・・。
「人を楽しませる為なら捏造でもデマでも何でもOK、
それは現代人が活字を読まなくなったことへの戒めを込めていて、
新聞による一側面からの叩きは人を正しく導く為なので推奨
新聞が叩きを誘発してる?取材がマナー違反?事実を書くなら荒れるのはしょうがない!
でもネットでの叩きは息が詰まりそうだからダメでーす」
ってもし現実に言ってるんだとしたら病院お勧めするレベルだもん・・・。
ないよ絶対ないって。

No title

里人から見た場合、文の新聞は精々有名人のプライバシーが時々暴かれる程度で万一自分が対象になっても信用できんで切り捨てられるが、信用できる暴露が隙なく間断なく続くのは耐えられんという純然たる快楽原理以外の判断は無さそう。

つーか文も記事の現物も随分登場しとる割には捏造できるとか嘘新聞とかのセリフや設定に相応しい記事やエピソードが出とらんように見えるのがまたアレだな。
閻魔相手に公明正大と言い放ったそうだが、自身を客観視出来ぬ可哀想な奴なのか、設定の信頼度が幻想郷風土記なみなのかもよく分からんありさまだし。

あと前鬼後鬼やら沓頬やら、妖怪平等に扱えんの原則は譲れんみたいやな。

Re: No title

> 里人から見た場合、文の新聞は精々有名人のプライバシーが時々暴かれる程度で万一自分が対象になっても信用できんで切り捨てられるが、信用できる暴露が隙なく間断なく続くのは耐えられんという純然たる快楽原理以外の判断は無さそう。

前編では文の新聞は嘘吐きだと最初に言ったのはマミゾウの手にかかった付喪神だったし
実際に狸なんかこわくないと新聞に踊らされる人も出てたんで、
あの設定の癖に"今回の話の間だけは"まともな新聞気取ってたようです。
鈴での文初登場でもよく人里に変装取材してるしてるようだったし、有名人に限らんでしょうなぁ。

> つーか文も記事の現物も随分登場しとる割には捏造できるとか嘘新聞とかのセリフや設定に相応しい記事やエピソードが出とらんように見えるのがまたアレだな。

ダブルスポイラーにおいてありますよ
「(ピンボケやブレた写真に対して)まあ、記事内容なんていくらでも捏造できるわね」
「青いわね 人間が、どの位文字を読んでいると思う?(以下略)」とかね

てかダブルスポイラーでは人が見る為の新聞作ってますみたいな物いいなのに
なんで鈴で初めて新聞を置いてもらったみたいになってんだ?
ダブルスポイラーってもしかして完全になかったことにされてる?

No title

>前編では文の新聞は嘘吐きだと最初に言ったのはマミゾウの手にかかった付喪神だったし
>実際に狸なんかこわくないと新聞に踊らされる人も出てたんで、
>あの設定の癖に"今回の話の間だけは"まともな新聞気取ってたようです。

前編の新聞も事実を伝えてるつもりのようにも見えるので嘘新聞とかの設定はつまり自意識と報道された側の差なのか? とも思ったが、なら"捏造できる"と言ってたが実際に捏造のつもりで書いた記事はどれになるのやら。あるいはこき下ろされたあげくガキっぽい露悪精神で囀ったのか?

付喪神の新聞批判も具体性は無かったから嘘のつもりは無くとも観念的なもので個々の記事のネタまで追いかけるのは無理だったんだろな。代わりに我々は奴とは違う事実を集めまくり伝えまくるぜとハッスルしたらウザがられて狩られるハメになってしまったのか。里人も忘れっぽそうだし、偶の報道は流すけど忘れる間も無いとなると無理ということかな。そいや座敷童も偶に伝えるだけのようだし。里人は快楽・苦痛で動くようだな。

>てかダブルスポイラーでは人が見る為の新聞作ってますみたいな物いいなのに
>なんで鈴で初めて新聞を置いてもらったみたいになってんだ?
>ダブルスポイラーってもしかして完全になかったことにされてる?

そいや縁起でもカフェーで人気とかありましたな。里人からすりゃ置いてあって無料で読めるなら読む程度の代物だったのかな。天狗から定期購読というのも体裁悪そうだし。それを普通に皆が読む普及したものに変えたってんなら里人とレギュラーキャラの距離がまた近づいたということになりそうだが、さて話が転がってゆくのやら。

Re: No title

> 前編の新聞も事実を伝えてるつもりのようにも見えるので嘘新聞とかの設定はつまり自意識と報道された側の差なのか? とも思ったが、なら"捏造できる"と言ってたが実際に捏造のつもりで書いた記事はどれになるのやら。あるいはこき下ろされたあげくガキっぽい露悪精神で囀ったのか?

花の頃の設定で言えば文々。新聞は天狗内輪向けの新聞だし
それを読んだ第三者のはたてが「出鱈目新聞」「そんなんだからランキング載らない」と言ってるんで
実際文々。新聞は捏造新聞なんでしょう。
ただその実物が表に出てこない理由は、
最近では天狗文字なんて設定が出て、
天狗用新聞記事を出したとしてどうせ読者に読めないから意味が無いからとしか。


> 付喪神の新聞批判も具体性は無かったから嘘のつもりは無くとも観念的なもので個々の記事のネタまで追いかけるのは無理だったんだろな。代わりに我々は奴とは違う事実を集めまくり伝えまくるぜとハッスルしたらウザがられて狩られるハメになってしまったのか。里人も忘れっぽそうだし、偶の報道は流すけど忘れる間も無いとなると無理ということかな。そいや座敷童も偶に伝えるだけのようだし。里人は快楽・苦痛で動くようだな。

前編では狸に化かされて死んだだの狸を甘く見るのは危険だの言われてたんで
その辺が新聞の嘘っぱちの証拠じゃないですかね。
それなら魔理沙が噂を流せばいいじゃんって思ったけどね。

> そいや縁起でもカフェーで人気とかありましたな。里人からすりゃ置いてあって無料で読めるなら読む程度の代物だったのかな。天狗から定期購読というのも体裁悪そうだし。それを普通に皆が読む普及したものに変えたってんなら里人とレギュラーキャラの距離がまた近づいたということになりそうだが、さて話が転がってゆくのやら。

言われて気づいたけど確かに史記にそんな設定あった・・・。
こうなっちゃうと、もう33話で霊夢が文の新聞を検閲するとかやってたのがアホくさすぎる。
・既に人里に出まわってる新聞で
・号外ともなったら鈴奈庵関係なくバラ撒かれる新聞で
そんなのを何で霊夢は鈴奈庵で出される新聞だけ検閲してるのやら
鈴奈庵が特別なのかと思いきや
33話では霊夢は呪術や偏りを気にしてるんですよねー。
霊夢の行き当たりばったり努力は無駄だった。

No title

>前編では狸に化かされて死んだだの狸を甘く見るのは危険だの言われてたんで
>その辺が新聞の嘘っぱちの証拠じゃないですかね。
>それなら魔理沙が噂を流せばいいじゃんって思ったけどね。

乱痴気騒ぎとか里に紛れ込んでるとかそれ自体は事実を並べて下品下生とこき下ろしてるのでマミゾウも自分を棚に上げやがってとか下品下生らしく反撃したるとかそんな感じだし、不満はあっても嘘とは言い難いのかな?。付喪神の批判が具体性を欠いてたのもそのせいかも。マミゾウの手の者とバレるわけにいかんというのもあるかもしれんけど。

>花の頃の設定で言えば文々。新聞は天狗内輪向けの新聞だし
>それを読んだ第三者のはたてが「出鱈目新聞」「そんなんだからランキング載らない」と言ってるんで
>実際文々。新聞は捏造新聞なんでしょう。
>ただその実物が表に出てこない理由は、
>最近では天狗文字なんて設定が出て、
>天狗用新聞記事を出したとしてどうせ読者に読めないから意味が無いからとしか。

はたてとの会話見てると人間は記事読まんいや読ませてみせるとかそんな話になってるからなあ。互いに妄想新聞と腐し合うし口授の文とはたての記事の差も今一つよくわからんし、霖之助はランキング一位の鞍馬諧報を有る事無い事面白おかしく書いてるだけと貶すし、まあなんだかわからない。思うように書けなかったり読まれなかったりしてイタいことを文は言ってたのかとか思わなくもない

裏取りが困難なせいか、マミゾウ側であることを隠したいためか、新聞については抽象的な批判ばかりだったが、それだけでは飽きられるだろうし信用性を確認出来る記事を新聞が出せれば噂側が信用を落とすだろうから独自に事実を集め伝えようとしたのかな。もしかしたらマミゾウは天狗に一泡吹かせて牽制したかったまででそこまでの展開は想定外だったかも。あるいは付喪神も霊夢に供養したろかと言われて主張した正当性に己らが縛られて突っ走ってしまったのかもとか思った。

Re: No title


> 乱痴気騒ぎとか里に紛れ込んでるとかそれ自体は事実を並べて下品下生とこき下ろしてるのでマミゾウも自分を棚に上げやがってとか下品下生らしく反撃したるとかそんな感じだし、不満はあっても嘘とは言い難いのかな?。付喪神の批判が具体性を欠いてたのもそのせいかも。マミゾウの手の者とバレるわけにいかんというのもあるかもしれんけど。

「このように」の内容が不明だからあれだけど
少なくともマミゾウの言うように用もなく入り浸ってるのは皆同じだし
自分たちがやってることを隠して相手だけがやってるように見せるまんま偏向やね


> はたてとの会話見てると人間は記事読まんいや読ませてみせるとかそんな話になってるからなあ。互いに妄想新聞と腐し合うし口授の文とはたての記事の差も今一つよくわからんし、霖之助はランキング一位の鞍馬諧報を有る事無い事面白おかしく書いてるだけと貶すし、まあなんだかわからない。思うように書けなかったり読まれなかったりしてイタいことを文は言ってたのかとか思わなくもない

ダブスポの頃のはたてはそもそも自分で取材やってないんでそりゃあ妄想新聞言われるのは当たり前なんですが、
はたてが文に対して妄想だっつったのは記事が取材によらない内容のただの妄言だったからですので。

>裏取りが困難なせいか、マミゾウ側であることを隠したいためか、新聞については抽象的な批判ばかりだったが、それだけでは飽きられるだろうし信用性を確認出来る記事を新聞が出せれば噂側が信用を落とすだろうから独自に事実を集め伝えようとしたのかな。もしかしたらマミゾウは天狗に一泡吹かせて牽制したかったまででそこまでの展開は想定外だったかも。あるいは付喪神も霊夢に供養したろかと言われて主張した正当性に己らが縛られて突っ走ってしまったのかもとか思った。

自分には貴方がどうしてそこまで文が捏造してるかわからないとするのかがむしろわからないです。
今回の話で突然ですからね、文が捏造してないとか言い出したの。
ダブスポでの会話をとれば「なんだかよくわからない写真ばっかりだけど、
記事内容なんか捏造すればどうにでもなる」なんてこと言ってますし
今までに口授とかに出てきた文の新聞の記事それ自体がまるまるでっちあげとも考えていいレベルなんですよ。
せいがの説明なんて
口授の中身では「泥棒し放題な能力だが、物に執着しない性格で良かった」と書かれる一方で、
新聞では「勝手に物を置いていって勝手に盗みを働いてる」扱いなんで。
まぁ阿求だって酷い嘘吐きなんで、これを文側を捏造だと決め付けるのは良くないけども。

そして付喪神の噂話の具体性についてなんですけど、
そもそも新聞以外で付喪神が噂話してた描写が一つもないんですよ。
前編最後の部分と、後編最初の霊夢に見つかるまでに新聞の噂をしてた部分しか
付喪神が街中で直接口を利いていた描写が無い。
だから彼らが他の噂をどういうやり口でやっていたのかが全くの不明だし、
「新聞の噂だけ抽象的」っていうのならば、「じゃあ他の噂は具体的だったのかよ?」ってなる。

実際に具体的だったのは
霊夢に本当に偏りが無いことを証明する為に「"ウチの旦那が"変な壷を買った」ことを話したそれだけ。
ここで重要なのは、竹箒の付喪神が話したのは、自分の目でしかとみたものであって、
新聞の噂もそうだけど他の噂は「他人が見たものを伝いで聞いた」だけのもの。
そりゃあウチの旦那が壷買った話は具体的に言えるわな。自分が直接見たものなんだから。
しかも里中に垂れ流していた"噂話"じゃないし。

もしも「新聞だけの噂だけが特別に抽象的」だというのであれば、
その証拠が欲しいですね。他の描写が無いのでどうしようもないですけど。
新聞の噂と同条件
・人伝いで聞いた話
・付喪神が里でベラベラ喋っていた話
に合う描写が一つもないですからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。