FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVO天則第2予選にて準優勝した話。

 
EVOJAPANという格闘ゲームの祭典のサブコンテンツに、今年は非想天則を扱って貰えたということで、
もう長らく天則をプレイできてなかったんだけど、折角だからと予選に参加しましてね、
タイトル通りに準優勝まで事を運ぶことができました。
「織部やすな」名義の赤い諏訪子が自分です。
総勢44名集まった大会で準優勝というのは好成績だと思うので嬉しいですね。

Aブロック~Hブロックまでの8ブロックに振り分けられ、総当たりで勝ち数を競う形式。
自分はGブロックでした。結果から言えば全勝して1位でファイナルリーグに駒を進めました。
EVOth123G
てっささんは妖夢、エルフォルテさんは幽々子、魔女見習いさんは衣玖、親父の車さんは魔理沙でした。
正直ブロック配属の運が良く、諏訪子にとって激キツキャラがいませんでした。精々衣玖くらいか。
Cブロックは各キャラで全一クラスの使い手たちが集まっていた蟲毒壺状態だったようで、
もし自分がCブロック配属だったら準優勝は無理だったでしょう。

で、ファイナルリーグまで行ったプレイヤーは以下の通り、1ブロックにつき1人。
EVOth123Final
ファイナルリーグは2本先取のトーナメント形式で、
そのまんまA-B C-D E-F G-Hで戦い、次は[AB勝者]-[CD勝者] [EF勝者]-[GH勝者]、
決勝で[ABCD勝者]-[EFGH勝者]となる至ってシンプルなものでした。
ここまで来ると皆強い人たちなんですが、その中でも全一の肩書背負ってる人たちはさらに強いです。
ミライアスさん、けーまさん、アジールさん、沸騰さんの四名が全一クラスの人たちですかね。
幽々子に関してはアジールさんの他にもう一人めちゃくちゃ強い人がいて全一を競ってるって聞きました。

自分のファイナル初戦は妖夢。
対妖夢には自信があったんですが、ちょっと動きを思い出すのに手間取ってしまい、
2-1の形で辛くも勝利。初戦妖夢だったのはかなり助かりました。

準決勝に上がって来たのは、Aブロックのミライアスさん
Cブロックのけーまさん、Eブロックのアジールさん、そしてGブロックの自分。
自分はアジールさんと戦うことになったんですが、両者クラ専だった為にHamachiを経由することに。
ここでちょっとした問題が発生し、Hamachi経由の為に対戦環境が激重に!
そしてアジールさんはめちゃ強い幽々子使いながらあまり対諏訪子を知らなかったようで、
まさかまさかの形で2-0で自分が快勝する結果になりました。いやーなんだか申し訳ない形になってしまった。

そして決勝戦。ミライアスさんを下して上がって来たけーま妖夢が最後の相手。
対妖夢には自信があると言いつつも、相手は現全一の妖夢。一筋縄で行くわけがない。
昔はけーまさんとは五分か微優勢くらいだったんですが、
自分はクラ専になってから全然プレイできなかったのと、けーまさんはその間にも切磋琢磨しておりまして、
結果から言えば0-2で負け、優勝は逃す結果になりました。
正直もっとちゃんとプレイしてればイケてただろうっていう試合内容だったが為に
かなり悔しい敗北となっちゃいました。色々と画面を見落としちゃってたんですよね。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1434236.zip.html
↑自分の全試合のリプレイファイル。

というわけで準優勝なんですが、
優勝者と準優勝者の二人がEVOの当日決勝出場権が与えられるとのことで、
自分はEVOの現地に行く権利を獲得しちゃいました。
記念のつもりで参加したんだけどもこの結果は嬉しくもあり若干困惑もしてます。

どうしよ、同人イベントみたいに虚無僧の笠被って行こうかな…。

どうでもいい話。
予選放送にて諏訪子は弱いかって話が出てたんですが、
自分は諏訪子は最弱層の一人だと思ってます。
諏訪子、お空、チルノの三弱かなと。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。